キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 千葉の葬儀と、今話題のダイヤモンド葬のメリットデメリット : 注目情報!千葉の葬儀

千葉の葬儀と、今話題のダイヤモンド葬のメリットデメリット

注目情報!千葉の葬儀

新着記事

千葉の葬儀と、今話題のダイヤモンド葬のメリットデメリット

葬儀のスタイルは多様化しているため、以前に比べると選択肢は増えています。

・ダイヤモンド葬について

葬儀のスタイルに「ダイヤモンド葬」というのがあるのをごそん時でしょうか。

ここ数年で少子高齢化が加速しており、お墓を建てても継承者がいないと無縁仏になってしまいます。

これを回避するためにあえてお墓は立てずに、ダイヤモンド葬を選ぶ事ができるようになっています。

ダイヤモンド葬は、遺骨に特殊な加工を施し、合成ダイヤモンドを作る方法です。

遺骨から作りますが、見た目はダイヤモンドそっくりですから、そばに置いておくか、ネックレスや指輪にして、常に身につけている事もできます。

・ダイヤモンド葬のメリットとデメリット

ダイヤモンド葬にはメリットもありますが、デメリットもあります。

ダイヤモンド葬を選ぶ事で、お墓を建てる必要がありません。

お墓の継承者がいない人には、メリットです。

常に身につけていられるので、形見として残せます。

複数の合成ダイヤモンドを作る事もできますので、家族全員が持つ事もできます。

デメリットは合成ダイヤモンドですから証明書は出ません。

アクセサリーにして身につけていれば安心ですが、紛失する可能性があり、一度紛失したら戻ってくる可能性は低いです。

▽参考記事紹介//遺骨をダイヤや真珠に!?「手元供養」が静かなブーム

・まとめ

ダイヤモンド葬という新しい葬儀の形は、ここ数年で増えています。

メリットもありますが、デメリットもあるので十分な検討が必要です。

日本だけでなく世界中でも取り入れられている方法です。